春の香りグリーンピースごはん(バジルorローズマリーオイル)

春が近づくと、鎌倉の野菜市場に青々とさやに入ったグリーンピースが並びます。食卓に春の訪れを感じるのってなんて幸せなことでしょうと思いながら毎年作るグリンピースごはん。その時々に家にある材料と鎌倉オイルを組み合わせながら、色々なバリエーションを楽しめるグリーンピースごはんは、食物繊維やタンパク質、カリウムなど栄養たっぷりで、これだけで立派な一品になります。

 

[材料]

鎌倉オイルバジルまたはローズマリー 大さじ1
グリンピース 20さや
白米 3合
ニンニク 1かけ(すりおろす)
白ワイン 大さじ1
塩漬けケッパー 大さじ1
ローリエ 1枚(鎌倉オイルにつけ込まれたものでも良い)
スープ※(なければ水) 適量

組み合わせ例 ちりめんじゃこ 大さじ1

※スープがあれば何でも。エビの茹で汁などを使うのも良い。鶏ガラと野菜を煮込んだスープで作るのもとても美味しいです。

[作り方]

  1. 白米を軽く洗う。グリンピースをさやから出す。ニンニクをすりおろす。
  2. 炊飯釜に、白米を入れ、材料を全て加える。
  3. スープ、又は水を炊飯釜の3合目盛りまで入れて軽くかき混ぜ、固めに炊き上げる為に早炊き機能で炊く。なければ普通に炊いても良い。
6+